私向きのブロッコリー 

ホークス首位決戦3ラウンド。
これに勝てば、○×○の計算通りだったのに負けちゃった。(涙)
なんだか最初っからムード悪かったもんなあ。

ま、現実を忘れるように、園芸に逃避しよう。f(^^;)
今育ててるのは、苗からのミニトマト2種と、叔父さんから強奪した紫蘇
スーパーで買った残り物のネギ。(汗)

まだ種から育ててないんですよね・・・。

そしたら、園芸用品のサイトで入会すれば、種をプレゼントしてくれるサイト発見。(^o^)
さっそく入会、んで茎ブロッコリーの種をいただきました。
スティックセニョールという品種の種、中を見ると10粒。f(^^;)
またこの種が小さいんだ。
stick02_090712.jpg
私の手相はさておき、これをどう蒔くか。
一つはペットボトルへ。
stick01_090712.jpg
三つ葉で失敗した私は改良を加えました。
といっても、下の養液槽の上部に穴を開けただけですけど。f(^^;)

もう一つはミニトマトを買った時のポットに蒔きました。
土は、紫蘇の所から、ちょこっと分けて貰って・・・。f(^^;)
stick_pod_090716.jpg

んで、7月12日に蒔いて、4日後の7月16日発芽しました。\(^o^)/
stick_pet02_090716.jpgstick_pet01_090716.jpg

ペットボトルの方が不安だったんだけど、意外にもこちらが早かった。
まあヒョロヒョロとかなり頼りないですが。。。f(^^;)
なんでも茎はアスパラガスの味がするそうで、とても旨いらしいです。
葉っぱも茹でて食べられるんだって・・・。
しかも次から次へと花芽が出るという、まさに私向けのお野菜。(笑)

ホントは一つの穴に数粒蒔くらしいんだけど、私ゃ、1粒ずつ・・・。(汗)
だって10粒しかないんだもん。f(^^;)
1週間か2週間ずらして第二弾、第三弾と続けたら、
ずっと収穫が続くんじゃないかと目論んでおります。f(^^;)

さて現在の主品種ミニトマトの状況は、
minitomato01_090715.jpgminitomato02_090715.jpg

マニュアル式酸素供給装置の力のせいか、少し背が伸びたように思います。
アイコもオレンジ色になってきました。
ピコも収穫したヘタの向こう側がかなり赤くなってきました。

あ、それから忘れがちな紫蘇。(汗)
収穫いたしました。
siso_090715.jpg
軒下の雨の掛からない所に置いたせいか、虫が凄くて、
半分以上が廃棄処分に・・・。(涙)
まあそれでも食べる分くらいは取れました。

あ、あと同じく別の軒下に置いてたペットボトル紫蘇は。。。
見るも無惨に虫のエサとなり、虫の息状態。(汗)

殆ど切りとり、根っこと茎の下部だけ残して、水洗い。
(虫付いてたら洗い落としてやろうかと・・・)
で、庭の片隅に植えてみました。

生きる気持ちがあれば、生き返るだろうと。。。
なんとか名前の通りに、蘇ってね。m(__)m

コメント

おっと・・

さすがに、某ロ○ア●メ関係ではなかった(((^^;

>あ、あと同じく別の軒下に置いてたペットボトルの紫蘇は。。。
>見るも無惨に虫のエサとなり、虫の息状態。(汗)
うちの実家では、天敵のトカゲ君が立ちはだかって、
トカゲ君より幹側の葉は大丈夫という奇妙な光景が
みられました。

プチトマト、ブロッコリー、次にお弁当に入れる物は・・((^^;

  • [2009/07/20]
  • URL |
  • はっぽうさい
  • [ 編集 ]

やはり紫蘇なんじゃないすか?(笑)
「ゆかり」ならぬ「かおり」とか、紫蘇の醤油漬とか・・・。

トカゲ君、うちにも居てくれたんだけど、最近見ないなあ。
連休中に植木の手入れしたんだけど、蜘蛛の巣だらけ。f(^^;)
蜘蛛は虫を捕ってくれるだろうと、なるべく蜘蛛の巣壊さずに切ったんだけど、
蜘蛛の巣に掛かってるのは落ち葉ばかり。f(^^;)
ちゃんとエサ食えてるのかねえ。。。蜘蛛の世界も不景気なんだろうか。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akkyan2004.blog53.fc2.com/tb.php/94-dfbf65e2