入院日誌その弐 

入院日誌その弐でございます。(汗)
12/10火曜日入院2日目。

この日は超音波内視鏡下穿刺術による吸引細胞組織診の日です。 長いな~f(^^;)
ま、この検査が私の住む近くではココでしか出来ないからですが、
ずいぶんもったいぶってるような名前ですねえ。(笑)

まあ睡眠の出だしにつまずいたせいで、昨夜はまったく眠れませんでした。_|~|○
2時間おきに巡回してくる看護婦さんをすべて確認できました。(涙)

今は女性でも看護士さん?と言わなきゃならないんですかねえ。(・_・?)
まあ判りやすいんで、看護婦さんで良いか・・・。f(^^;)

どうせ、この日から絶食だし、昼間寝て過ごしちゃえば、
あっという間に時間が経ってそれもまた良いかと、開き直ったんですけども。。。f(^^;)


朝6時に看護婦さんが「9時が空いてたらお風呂に入ったら?」と言われる。
あ、そうだ・・・慌てて風呂の予約を取りに行き、9時から入浴。(^o^)
そしたら、おじさんが覗いて「あれ?時間間違えてない?」と・・・。
「いや9時に予約してるはずだけど・・・?」
と言いながらも、急に不安になって急いであがりました。f(^^;)
確認してみると、女性の欄に書き込んでた。。。(激汗)
おじさんに謝って、今から入ってもらいましたが・・・なんか抜けてるなあ・・・私。。。_|~|○

この日は朝から絶食となりまして、点滴と採血開始・・・。
前は採血の時、親指を中に入れて握って・・・って
言われてた気がするけど、今回は言われなかった。

その事を訊くと、「akkyanさんの場合、必要ないですから」と・・・。
なんだ、あれは血管を浮き出させる為だけだったのか・・・。f(^^;)
ま、確かに私の腕は、目を瞑って指で触っただけでもやれそうです。(笑)

3時くらいからと言われてたのに急遽12時半から検査が始まる。
カミさんはまだ来てないけど、別に良いか・・・。f(^^;)

検査室に入ると、お医者さまがたくさん・・・。(゚o゚)!!
う~む・・・やっぱもったいぶるような検査なのかと思いましたが、
肩に注射されてマウスピースをくわえた後は、記憶が無い。f(^^;)
何か恥ずかしい事をされてなきゃ良いのですが・・・。(笑)

目が覚めると、病室のベッドに戻ってて、カミさんが居た。f(^^;)
不整脈があるらしい・・・。(゚o゚)!!
sindenzu_131210.jpg
「夕方って訊いてたのに~」とカミさんが言うけど、
電話するほどの事も無いと思ってたもんで、しゃ~ないやんねえ。。。f(^^;)

検査後3時間ほどしてから、やっと水だけ舐めるくらいならオッケーがでる。
それにしても、点滴と心電計やら繋がれて、動きづらい。f(^^;)

看護婦さんも何度も来て、「胸は苦しくないですか?」と訊かれるけど、
自覚症状は全くないので、カミさんに帰ってもらった。

ずっと本を読んで過ごしましたが、夜になっても不整脈は収まらず・・・。_|~|○
検査前の心電図は異常なかったので、検査の影響でしょうねえ。
やっぱりなんかショックを受けるような恥ずかしい事をされたんじゃ・・・。(゚.☆)ばきっ!

隣の爺さんは、ワガママが通って1日早く退院する事になった。\(^o^)/
ま、一日だけ自宅に帰って、別の病院に移るだけなんですけどね。
私としては、爺さんのワガママを認めてくれた奥様に感謝です。(笑)

しかし夫婦って面白いですねえ・・・。(笑)
元々はまったくのアカの他人なのに、誰よりも理解してくれて・・・。m(__)m

新しい隣人は、枕元灯を点けて本を読んでも大丈夫と言ってくれたし。(^o^)
おかげでやや眠れましたが、前日と違って
今夜の看護婦さんは巡回のたびに、点滴やら心電図チェックを念入りに。。。m(__)m

それでもこの日、波形は未だ正常に戻らず・・・。(涙)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akkyan2004.blog53.fc2.com/tb.php/723-2054b656