ニセコスキーツアー2008 1月27日 

風強し・・・雪も・・・まあでもニセコなら普通程度。
朝何本か滑ったけど、やっぱり左足が痛い。
一旦ホテルに戻り、見ると皮がむけてた。(笑)

レンタル屋さんに電話して靴を取り替えて貰う。
5分くらいで女性が靴とカミさんのストック(短かったのだ)を持ってきた。
「もしこれでも合わなかったらまた電話して下さいね」
親切な女性だったので、レンタル屋さんの印象は180度好印象に・・・。(汗)

元々私の足はやっかいな足でメーカー表示がアテにならない。
25.5cmだったり27cmだったりする。
今回は27cmだった。(笑)

雪はずっと降ってるし、時々強風がやってくるけど、吹雪と言うまでではない。
カミさんお気に入りの白樺コースを滑る。
ずっと雪が降ってるせいで、新雪がまだたくさん残ってる。
膝まで雪に埋まりながら、ナイターまでココで遊ぶ。

カミさんは今年から自分の長い板を持って行かず、短いカービングスキーに。
案の定、凄い滑りやすそうだし、何より履きやすいと喜んでた。

私は昨年の感覚が戻らず、イマイチ乗り切れずにいた。
今日は風が強く寒いのでフード付きリフトを使って白樺コースの方へ
廻ってたんだけど、ナイターの時間になり、そちらは通行止めになった。

二人は仕方なくジャンボコースへ。
カミさんは途中から37度の壁を避け、林間コースへ。
過去何十回も滑ってるのにどうもメンタル的に弱いらしい。(笑)
私はそのまま壁へ向かったのが良かった。
ごまかしが効かないせいか、バランスがすごく良くなったのだ。
私は超ご機嫌になったが、そろそろホテルに戻る時間だ。
まだ丸々2日も滑れるんだからと無理をせずに帰る事にした。

コメント

白樺コース

なんだかロマンチックな響きですねぇ。
スキーウェアの男女が白樺の樹の間を・・・いいなあ。
  • [2008/02/12]
  • URL |
  • はっぽうさい
  • [ 編集 ]

鼻水垂らしながらですけどね。(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akkyan2004.blog53.fc2.com/tb.php/49-67231b52