銃の管理って 

佐世保での散弾銃乱射事件とかで銃の管理が問題になってるけど、
だいたい自宅で管理できると考える方が無理なんじゃないの?

家族や親戚や無許可の人間が出入り出来るんだし、
悪意を持って襲おうと思えば、これほど危険な場所はないと思うんだけど。

もちろん、個人の趣味や自由は認められるべき事だけど、
一応日本は銃の所持禁止されてるんだし、
普通に暮らしてる人に危険が及ぶわけなんだから。


狩猟によって生計を立ててる人以外は、
数人で襲われても対処できる警備力を持った施設に
預けなければならないとすべきなんじゃないの?

手入れする楽しみなんかもあるだろうけど、やっぱりそれも
その施設内でしか出来ないようにするとか。

んでもクレー射撃なんかはその施設ですれば良いんだろうけど、
狩猟の場合は問題か・・・。

んでもその時だけ警戒すれば良いんだから、
GPS持たせるとか、事前に計画書提出させるとかで
かなりのリスクは避けられそうだしね。

それに持ってる人だって、緊張して管理しなくて良くなるんだし。
暴発して家族を死なせる心配も減るしね。


もちろん、それなりのお金は掛かるだろうけど、
禁止されてる事を許可される趣味なんだから、
それなりのコストは負担すべきだよね。

現に飛行機や船が好きでも預ける費用が膨大で
諦めてる人も居るんだし。f(^^;)

しかし、33万丁も許可されてるとは思わなんだよ。

コメント

北国のように、台所の勝手口開けたらツキノワグマが居るとか、
はたまたあちきの実家の田舎でさえイノシシに会えたら
ラッキーとばかり、料理にしてるし(汗)
猟銃は必要な道具かとは思うのですが、

やっぱ、役所に定期的に(半年ごととか)出頭してもらう
くらいの事はしてもらいたいですねぇ。
そうだよ、役所だよ。
どうせなら北九州地区とかの役所に出頭したときに、
生活保護を取り上げて餓死させながら自分はメタボってるような
悪い役人のたるんだ腹をババババーーーンと・・・(汗)

しかし、日本の一市民が2千数百発も実弾を隠し持っていたとは、
ビン・ラディンでもビックリ・・って所ですか。






  • [2007/12/27]
  • URL |
  • はっぽうさい
  • [ 編集 ]

まあ熊や猪に襲われる恐れがある人には必要でしょうから、
生計の為と考えられますけども。。。

北九州は役人も持ってる可能性が・・・(ないない)

我が社ではビン・ラディンは岐阜に居るという噂が絶えません。(笑)
誰かが冗談で言ったのが今では通説となっております。f(^^;)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akkyan2004.blog53.fc2.com/tb.php/45-fb97733f