材料発掘! 

土曜日、カミさんの実家に行って参りました。
最近、元気が無くなっちゃって、カミさんが食事を作って、それを持って行ってます。
この日はロールキャベツをたくさん作って持って行きました。

でかい鍋に入れて持って行ったから、
汁がこぼれないように、峠を登るのは大変です。f(^^;)

先日の雪が心配だったけど、交通量の少ない、猫峠を通って行きました。
まあ少ないと言うか、まったく無かったですけどね。
すれ違った車は、軽トラ1台だけ。。。(笑)

おかげでマイペースで登れました。(^o^)v

実家に着くと、割と元気がよい。(^o^)
「今日は良い方だ」と言われたけど、前回もそう言ってたし、元気だった。
どうもカラ元気かも知れないけど、まあ良い事だよね。

実家の廻りを回ってみた。
yakiyama_01_100313.jpg
表の通りは交通量が多いんだけど、裏はのどかだ。f(^^;)

その後、実家の山で誰かが倒したまま、ほったらかしてるを、
処分してたら、やっぱ春ですねえ、汗が出てきました。f(^^;)

数日前に、って良いんじゃないかと思いついてた私。
の子の為にも、毎年切らないといけないし、3年もすれば、立派な材となる。
今はやりのエコだし、なにより実家で貰えば、タダだ。(笑)
よ~し、材で蓄財だ・・・。(゚.☆)ばきっ!

でも、ジージョ君で運ぶ為には、長さは1.1mが限度。(涙)
take_01_100313.jpgtake_03_100313.jpgtake_04_100313.jpg
竹は、かなり汚れてたし、寄生した植物とかも着いてたんで、
切った竹をスチールタワシで洗って、ジージョ君に載せましたが、
後席の足元にも載せないと載らない。
う~ん、ルーフキャリア付けようかなあ・・・。(笑)

割るにはこれがいるだろうと、鉈もいただきました。f(^^;)
いや~、言い出しきらなかったんですよね。m(__)m
ありがたく頂戴いたしました。(何しに言ったんだか・・・汗)
take_05_100314.jpg
竹をどうするかというと、これを棚板の替わりにしようかと・・・。
まあ私の部屋なら見てくれは関係ないし、庭の作業台に使っても良いかな。
とりあえず、日曜日、朝から、割りまくりました。f(^^;)

ボロい鉈と言ってたけど、手入れが良いせいか、良く切れます。
スパーンと割れて、節の所はカッコーンと良い音がして・・・。
気持ちよかった・・・。(^o^)v

まだ、はっきり何に使うかは決まってないんですけど、
とりあえず、一個はこれ。
con2go_01_100314.jpg
ネットを掛ける為の支柱です。f(^^;)
防虫ネットがまだ無いんだけど、こりゃ~間違いなく使えます。

あ、そうそう、例の事故現場にも行ってきました。
isidan_03_100313.jpgisidan_02_100313.jpg
一番上の段で足を滑らせたと思ってたんですけど、
現場検証の結果、4段目だったと判明致しました。f(^^;)
人の記憶って適当なもんですねえ。(笑)

上の大根畑。
yakiyama_02_100313.jpg
もう売り物にならない大根がたくさん残ってた。(涙)
なんで抜かなかったかと聞くと、重くて運べないと・・・。(激涙)
言ってよ~それくらい手伝いに来るのに・・・。_| ̄|O

なんでお年寄りは遠慮しちゃうんですかねえ。
売れば、小遣い稼ぎにもなるんだし、なにより美味しい大根が・・・もったいないです。

来月は竹の子か・・・掘りますぞぉ・・・。p(^^)q
私ゃ生まれ変わったんだから・・・。(笑)

コメント

また新たな世界への挑戦ですね。
運ぶのも洗うのも切るのも、かなり重労働だと思うのですが、
なんだか楽しそうに語っているところが、akkyanさん、頼もしい。
お義母様も、奥さまとakkyanさん2人の顔が時々見れるだけで、
嬉しいと思いますよ。
私の母も独り暮らしで、2年前から入退院を繰り返しています。
今はそれなりに調子が良い様なので、私が週に1回だけ通ってますが、
何かしらお土産を用意してくれたりして、そんな気を遣わなくてもいいのにと思っています。
話がそれましたが、竹で何が出来るのか!楽しみにしてますね。

かなんりょう様

カミさんの両親は早くに他界されてまして、その実家に居るのは、
親代わりで、カミさんを育ててくれた、姉さん夫婦なんです。(汗)
姉妹なんですけど、親子ほど年が離れてて、
じっさい私より年上の姪がいたりするし・・・。(笑)

んで、私の姉も、年下と結婚しちゃってるから、
私の家庭環境は複雑ですよぉ。f(^^;)
年上の姪や妹や、年下の兄やら・・・。(笑)

私は生まれ変わっちゃったんで(笑)、
作業は、楽しいんですけどねえ・・・。f(^^;)

でも親(親代わりも)とは、ホントにありがたいものですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akkyan2004.blog53.fc2.com/tb.php/193-7935d9e2